AGA治療をするならば必ず知っておきたいこと
新生活SALE!3/1(金)〜3/5(火)今すぐ確認!
新生活セール!今すぐ確認!

AGA治療をするならば必ず知っておきたいこと

薄毛治療をはじめるぞ!の状態
薄毛治療の薬局

 

AGA(男性型脱毛症)とは、男性の約8割が経験すると言われている、最もポピュラーな脱毛症のことです。

 

AGAの治療には、薬物療法、外用療法、手術療法などがありますが、その中でも最も効果的な治療法が薬物療法です。

 

薬物療法には、プロペシアやフィナステリドなどを主にした内服薬と、ミノキシジルなどを使う外用薬があります。

 

プロペシアは、AGAの原因となる男性ホルモンの一種であるDHTの生成を抑制する作用があり、フィナステリドはDHTの働きを抑制する作用があります。

 

また、ミノキシジルは、毛細血管の拡張や血流の促進によって、毛根の活性化を促す作用があります。

 

AGA治療のメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

 

下記にAGA治療のメリットをまとめてみました

 

AGA治療のメリット

  • 発毛効果が高いこと
  • 副作用でも比較的安全なこと
  • 自宅で治療できること

 

一方、AGA治療のデメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

 

下記では、AGA治療のデメリットをまとめてみました

 

AGA治療のデメリット

  • 費用がかかる
  • 副作用が出る可能性がある
  • 治療の継続が必要になる

 

肝心のAGA治療の費用は、薬剤の種類や治療方法によって異なりますが、一般的には、1年間で10万円?30万円程度かかる方が多いようです。

 

また、プロペシアやフィナステリドなどの内服薬には、「性欲減退」や「勃起不全」などの副作用が出る可能性があります。

 

AGA治療の副作用については、以下のようなものが挙げられます。

 

 

下記には、心配な副作用のリスクをまとめてみました

 

AGA治療の副作用

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 精液量減少
  • 頭皮の炎症
  • かぶれ

 

これらの副作用は、人によって違いがあり、誰でも必ず起こるわけではありませんが、心配になる方は、AGA医師に相談するようにしましょう。

 

AGA治療の対象となる薬剤は、いずれも医療用医薬品に分類されるため、医師の処方箋がないと購入できません。

 

また、ドラッグストアでは、AGA治療に効果のある薬剤は販売されていません。

 

AGA治療を検討している方は、まずAGAクリニックや皮膚科などの医療機関を受診して、医師と相談することをおすすめします。

 

AGA専門クリニックならば、薄毛対策の経験を積んだ医師の診察を受けることができますのと、より早く発毛を実感できるノウハウがありますのでメリットがあるようです。

 

特に、AGAの原因や進行度を正確に把握し、自分に合った治療法を選択することができるのはAGA専門クリニックです。

 

また、AGA治療は、国内の医療機関で治療を受診するならば医療費控除の対象となる場合があります。

 

医療費控除を受けるためには、確定申告を行う必要がありますが、控除できたのならばその分の費用が安くなります。

 

AGA治療を検討している方は、自分の薄毛の状態を考慮してぜひ参考にしてみてください。

 

AGAスキンクリニック

 

AGAスキンクリニックの内服薬