プロペシアで男性機能が落ちるって本当?(ホルモン・生殖器に関する影響)

更新日2019.3.9/公開日2018.6.4

プロペシア 男性機能

プロペシアで男性機能が落ちるって本当?(ホルモン・生殖器に関する影響) 目次

 

 

副作用が起こるなんて他人事にように考えていたのですが、自分の身体に多少でも変化を自覚したことから、ほんとに起こることなんだと知りました。

 

身体に起こった副作用は、一番目が性欲減退、男性機能の低下、2番目がやる気の減少、3番目に頭のかゆみとなり、ちょうど妻が妊娠中でしたので胎児に対する影響も心配でした。

 

担当医師に相談した結果、一時的にプロペシアを中断して、ミノキシジルを主体とした治療方法に変更しました。


 

 

そうだね。発毛を希望していることはわかるけど、自分の都合に合わせた発毛対策をしていくことが大切だからね。

 

今回は、胎児に対する影響を心配してプロペシアを含む治療方法は一旦変更します。


 

 

はい、わかりました。

 

それ以外で注意することはありますか。


 

 

そうだね。今回処方した薬なんだけど、一旦中止している間の保存管理はしっかりとしておいてくださいね。

 

妊娠中、授乳中の女性、妊娠中の胎児は、間違って服用したり、触ったりできないような場所に管理することが大切です。

 

必要であれば、未使用の薬に対しての返金もできますのでそのときは相談してください。


 

 

AGA専門医院の医師に相談できてホッとしました。


プロペシアで男性機能が落ちるって本当?

 

プロペシアの副作用の1つに、男性機能の低下があります。

 

プロペシア 費用

これはプロペシアに含まれるフィナステリドの効果から言われていることです。

 

フィナステリドとは、そもそも男性機能特有の疾患である前立腺肥大などの治療に向けて開発されたものです。

 

フィナステリドを服用することで、テストステロンという男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変換されることを防ぐ効果があります。

 

このテストステロンとジヒドロテストステロンですが、男性ホルモンであるだけに、男性特有の機能に関わる働きを持っているのです。

 

また、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換させる5アルファ還元酵素は2種類あり、1型と2型に分類できます。

 

1型は皮膚と肝臓と精巣に存在し、2型は外陰部の皮膚、精巣上体に存在しているそうです。

 

プロペシアが効果を出すのは2型のもののみなのですが、この効果から男性機能が低下するとされています。

 

はっきりとした因果関係は、現在のところ解明されていません。

 

しかし、精巣の男性機能を低下させるのではないかと推測されています。

 

精巣の男性機能が低下することにより、精子の数が減少してしまうなど精子の質が落ちることや、性欲の減退、勃起不全などEDの症状を発症することから、男性不妊の原因になるリスクがあることを覚えておくと良いでしょう。

 

特にこれから子どもを作ろうと考えている人は、プロペシアを服用する前に医師と相談しておくことをお勧めします。

 

プロペシアは抗アンドロゲン剤であることから、女性や子どもには大変大きな影響を与えるリスクのある医薬品であることは有名ですが、男性にとっても大きなリスクになるかもしれないことを頭に入れておきましょう。

 

管理人シバの男性機能の低下に関係する副作用

 

プロペシアで男性機能が落ちるって本当?(ホルモン・生殖器に関する影響)

 

    管理人シバの男性機能の低下に関係する副作用

     

    管理人シバの場合なのです、やはり副作用かな、の自覚症状を感じました。

     

    と言いますのも、勃起不全に関してはまったく問題はなかったのですが、性欲の減退に関しては多少なからず実感があったからでした。

     

    何かを得ると言うことは何かを失うこと、よく言われることですが、まさにそのような感じではないでしょうか。

     

    ですが、その実感を具体的な数字で言い表すことは難しく、以前はこんな感じだったのが今はこんな感じというような漠然とした答え方しかできません。

     

    以前は異性に対して強い興味を持っていたのが、今はそれほどでもなくなったという感じです。

     

    はたして、それでもプロペシア服用での副作用ということでしょうか。

     

    ほんとに些細な自覚症状でしたので、行きつけのAGA専門医院の医師に質問をしてみました。

     

    すると、医師が言いますには、この症状を言われる方が一番多いそうでした。

     

    その後、医師からこの症状の対処方法を聞いたのですが、一番助けになったことは、相談したことでこの件に関しての不安や心配が解消できたことでした。

     

    もし、プロペシアを個人輸入で入手していたならば、このような相談をすることができないために、自己診断で解決するしかなく、不安や心配はかなり大きなものになっていたように思いました。

     

    少なくとも、自分だけはプロペシアの副作用は起きないというお花畑のような考え方はまったく意味が無いということを知っておきましょう。

     

    他の人に起こる副作用は、必ずあなたにも起こることだからです。

     

 

薄毛対策のリスクをできるだけ回避して選ぶ2つの方法


薄毛対策


安心のAGA専門医院で選ぶ人気の個人輸入で選ぶの2つを比較してみました。


なぜならば、薄毛対策をすることで自分の身体に影響があることになるかもしれないからです。



薄毛対策でAGA専門医院はこれやった方がいいのかな?とか、やっぱりどうしようか迷うよな?とか、、



そういうことで管理人シバは迷いました。



やっぱり薄毛対策では、費用のことが一番に気になったのがその理由です。



薄毛対策をしたい、でも費用をケチりたいというケチケチ根性も強くあったからです。



何度も、自分の頭の髪の具合を鏡で見て、どうしょうかと迷い続けました。



最初は、どうしても薄毛対策を優先するという気持ちが、しばらく経つと、やっぱり費用を優先することが大切に変わっていたようです。



その結果、悩んだ末に選んだのは個人輸入プロペシアではなくAGA専門医院での治療でした。



それを決めたときは、最後まで迷いがあったのですが、それから4年後の今ではそれが正解だったことがハッキリとわかりました。



確かに、費用の面では、、。

ブライダルフェア 矢印