ドラッグストアでプロペシアは購入できるのか?

プロペシア ドラッグストア

 

国内で正規に流通しているプロペシアは、ドラッグストアなどで気軽に購入することはできません。

何故ドラッグストアなどで購入できないのかと言うと、プロペシアは医療用の医薬品として、認められているからです。

 

男性型脱毛症の治療薬として、現在のところ日本国内では唯一認められているものであり、購入するには医療機関での診断と処方箋が必要になります。

 

これは法律で決められていることであり、今後法律が改正されることでまた変わってくることもあるでしょう。

 

しかし、2014年7月現在ではドラッグストアで購入することはできません。

 

では、プロペシアを購入するには、どこへ行けば良いのかというと、一般的には皮膚科を受診すると良いでしょう。

 

しかし、近年では男性型脱毛症を専門に治療するクリニックなども増えていますので、できれば専門のAGAクリニックに足を運ぶことをお勧めします。

 

理由としては、男性型脱毛症の治療を専門に行っていることで、一般的な皮膚科よりはAGA医院の方がノウハウや経験を積んだ医師が多いからです。

 

また、AGA専門のクリニックでしか行っていない治療方法などもあり、プロペシアを購入するだけではなく、幅広い治療方法を選択することができます。

 

プロペシアは健康保険の適用外なので、自由診療となります。

 

それだけ1錠あたりの単価も高く、各医療機関にて販売額を自由に設定できますので、少しでも費用を抑えたい人は事前に料金を調べておくと良いでしょう。

 

日本国内で正規に流通しているプロペシアは比較的に高額ですが、それだけに安心して服用できるメリットがあります。

 

ですが、実際にプロペシアを服用するとなると継続をしていくことが必要となりますので、長い期間ではかなりの費用負担となります。

 

その辺を考えて、管理人シバはジエネリックのフィンペシアを個人輸入代行で最初っから試してみることにしました。

 

つまり、プロペシア副作用の心配プロペシア効果の心配に加えてジエネリック フィンペシアの心配となったわけです。

 

確かに、多くの心配を抱える結果となったのですが、費用の心配が少なくなった分、ダメもと的に試すことができましたので気分は軽くなったように思います。

 

薄毛対策のリスクをできるだけ回避して選ぶ2つの方法


薄毛対策


安心のAGA専門医院で選ぶ人気の個人輸入で選ぶの2つを比較してみました。


なぜならば、薄毛対策をすることで自分の身体に影響があることになるかもしれないからです。



薄毛対策でAGA専門医院はこれやった方がいいのかな?とか、やっぱりどうしようか迷うよな?とか、、



そういうことで管理人シバは迷いました。



やっぱり薄毛対策では、費用のことが一番に気になったのがその理由です。



薄毛対策をしたい、でも費用をケチりたいというケチケチ根性も強くあったからです。



何度も、自分の頭の髪の具合を鏡で見て、どうしょうかと迷い続けました。



最初は、どうしても薄毛対策を優先するという気持ちが、しばらく経つと、やっぱり費用を優先することが大切に変わっていたようです。



その結果、悩んだ末に選んだのは個人輸入プロペシアではなくAGA専門医院での治療でした。



それを決めたときは、最後まで迷いがあったのですが、それから4年後の今ではそれが正解だったことがハッキリとわかりました。



確かに、費用の面では、、。

ブライダルフェア 矢印