プロペシアの有効成分フィナステリドとは?

MENU

プロペシアの有効成分フィナステリドとは?

プロペシア フィナステリド

 

プロペシアと男性型脱毛症におけるメカニズム

 

飲む育毛剤として有名なプロペシアは、男性型脱毛症に効果が認められている医療用の医薬品です。

 

プロペシア 費用

プロペシアに含まれる有効成分はフィナステリドと言い、男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロンへと変換する、5アルファ還元酵素の働きを抑制する働きを持っています。

 

男性型脱毛症における抜け毛のメカニズムとしては、先述したジヒドロテストステロンが、毛母細胞や毛乳頭に影響を与えることによって、健康な毛髪の成長を阻害してしまうことにあるのです。

 

つまり、フィナステリドを摂取することで、抜け毛の原因そのものをシャットアウトすることができ、このことから男性型脱毛症の改善に効果があると認められています。

 

フィナステリドの副作用としては、抗アンドロゲン剤であることから男性機能に関するものが多いです。

 

性欲の減退、勃起不全などEDの症状、精子数の減少などが主なものですね。

 

他にも、胃に不快感がでたり、腹痛や下痢、頭痛や肝機能障害なども起こるリスクがあります。

 

ただし、いずれにしても深刻な症状は出にくいとされていて、基本的には副作用は出たとしても軽微なものであるそうです。

 

また、副作用そのものが起こる確率も低いことも特徴の1つだと言えるでしょう。

 

しかし、男性機能の問題については、薄毛と同様に男性にとっては非常に重要な問題でもあるので、フィナステリドを服用するのなら、必ず医師に相談をし、用法や用量を守った上で服用するようにして下さい。

 

また、成人男性のみが服用できるものなので、女性や子どもが誤って飲んでしまわないように管理する必要もあるでしょう。

 

管理人シバの場合に限ることなのかもしれませんが、男性機能の低下を多少感じられたかもしれません。

 

いままで、普通に異性に接していたのですが、プロペシアを服用するようになってから、異性に対して少し遠ざかる感覚もありました。

 

あくまでも、その感覚が思い込みなのかもしれないのですが、プロペシア副作用の原因で男性ホルモンの低下もあることも否定できませんでした。

 

その時の症状をもっと詳しく言うならば、何も感じない場合を0として、性欲の減退、勃起不全を自覚できたことを5とするならば、管理人シバの場合は2〜3くらいの感じのように思いました。

 

その原因がプロペシア副作用と特定をできなくても、副作用にはとてもナーバスになっている自分がいました。

 

管理人シバだけではないかもしれません。

 

プロペシア服用のときの副作用に関しては、ともかく万全の対策を立てておきたいからです。

 

プロペシアの副作用の対策に関してはAGA専門医のような医院での治療を受けておくのが最適と思います。

 

なぜならば、何か不安や心配があった時に、AGA専門医でしたらすぐに答えを貰えるからです。

 

個人輸入でプロペシアの服用をしていて、何かあったときは、そのすべての結果に対して、自分自身の責任となるからです。

 

発毛育毛の不安、心配に加えて、個人輸入プロペシアの不安も同時に抱えることになるのはあまりにも辛いものです。