40歳代50歳代60歳代高齢?でもプロペシア服用で発毛ができた管理人シバの体験談

40歳代50歳代60歳代高齢?でもプロペシア服用で発毛ができた管理人シバの体験談

管理人シバの毛髪状況(2014/7撮影)

プロペシア 副作用

 

 

プロペシア服用で発毛ができた管理人シバの体験談

 

プロペシアを試す前の管理人シバの薄毛の状態です。片手でカメラを持って自撮りをしてみました。

 

右手でカメラを持って、左手で自分の髪をめくりあげるようにして撮影をしたのがこの写真です。

 

写真の公開をどうしょうかとかなり迷いもあったことから、公開を2年以上も先延ばしにしてきました貴重な写真?というわけです。

 

なぜ、写真公開を遅らせたのかは、ここまで酷い薄毛の写真を皆さんに公開することがどうしても嫌だったからです。

 

では、なぜ今になって写真公開することになったのかは、ここまで酷い薄毛の状態を公開しなければ、薄毛対策のすべてを始めることができないと判断したからです。

 

つまり正真正銘の管理人シバのビフォーアフターと言うことです。

 

しっかりと写真を公開することで、管理人シバの薄毛対策がけして間違いでないことを理解してほしかったからです。

 

また、管理人シバの薄毛対策の評価は、100点を満点とすると70点くらいかな、といった感じです。

 

この辺に関しては、個人差があるということなのでしょうが、管理人シバの場合は、加齢という大きな個人差がありましたので、もうひとつ評価点数が伸びないのもそれが原因ではないかと思っています。

 

プロペシア服用は時間とお金と副作用のリスクがありますので、どうしてもウィック(かつら)を付けるのは嫌だという方ならば、40歳代、50歳代、60歳代の年齢の方でも試してみる価値はあると思います。

 


ブライダルフェア 矢印

管理人シバの毛髪状況(2018/8撮影)

aga 副作用

 

aga 医師

管理人シバのやってはいけない薄毛失敗対策

 

プロペシア 費用

管理人シバは、どんなに発毛育毛の対策をしても効果がなかった時、いわば諦め気分で行なった対策は、帽子を購入することでしたが、ある日いてもたってもいられなくなってヤフーショッピングでやってはいけないウィックに手を出してしまいました。

 

気持ちは、帽子=ウィックも同じではないか、と思ったからです。

 

早速、待望のウィックが届いて、試しに頭に乗せてみたのですが、自分の頭髪を鏡で見てあまりの酷さに、なぜかとても悲しくなってきておもわず涙がでてきました。

 

だって、髪形も、毛髪の色も、頭の形も、どう考えてもなんとかなる状態ではなく、すべてが酷かったからでした。

 

管理人シバは、このあと一念発起して、たまたま目にしたメトロ広告のAGAクリニックで薄毛対策を試すことを決意しました。

 

薄毛対策に一番効果的な方法は、日本人の男性型脱毛症に有効なフィナステリドとの話を聞いたからです。

 

このフィナステリドを自分の薄毛に試してみるキッカケになった理由は、薄毛治験者を集めて7段階評価で試された臨床試験の結果でした。

 

我が国におけるフィナステリドの臨床試験は、24歳から50歳の治験者を集めて7段階評価で行われたそうです。

 

フィナステリド0.1ミリグラムの錠剤を1日1錠、1年の期間飲み続けたあとに頭髪の発毛具合をチェックしました。

 

フィナステリド0.2ミリグラムの錠剤を1日1錠も同時に治験されたのですが、0.1ミリグラムと0.2ミリグラムでの差は僅かだったそうですので0.1ミリグラムを推奨ということでした。

 

その結果、頭髪の改善が見られた方は58%となり、変わらなかった方が40%抜け毛が進行した方は2%の割合だったそうです。

 

この試験では、3年間続けて服用するという治験も行われたそうですが、98%に男性型脱毛症の進行が無かったそうです。

 

また、フィナステリドを5年間投与した結果ですが、90%以上の患者さんが抜け毛を抑える効果と改善があることを認められたようでした。

 

人によっての個人差、年齢、身体の状態によっての差異もあるでしょうが、服用期間によってとなりますが9割以上の方が間違いなく発毛に成功されている事実は自分にとってとても励みになりました。

 

思わずこれだ!と、その場で飛びついたのがプロペシア服用による薄毛対策でした。

 

ですが、すべてが良いことばかりではなく、プロペシアには副作用があることも知りました。

 

薄毛対策とプロペシア副作用をどうやって同時に切り抜けて、薄毛対策を成功させたのか管理人シバの体験からまとめてみました。

 

できるだけわかりやすく管理人シバのプロペシアの服用体験をまとめていくのですが、特に、管理人シバ一番気にしたプロペシア副作用の不安プロペシア服用の費用をメインにして多くを書いていこうと思いました。

 

どうか管理人シバと同様に、薄毛で悩んでいる方の助けになれたらこんなに嬉しいことはありません。

 

プロペシア副作用は心配、でもどうしても発毛したい!

 

管理人シバは、発毛はしたいけどプロペシア副作用の心配も大きくありました。

 

その理由は、多くの情報を集めようとインターネットで「プロペシア副作用」を検索すると、プロペシアには多くの副作用があることが書かれていたからです。

 

つまりプロペシアで薄毛対策を試すということは、薄毛の悩みとプロペシア副作用の悩みを同時に抱えこむことになるからです。

 

どうしても発毛はして欲しいけど、プロペシアの副作用は怖い」ということでどうしたらよいのかかなり迷いました。

 

それから、どうしても発毛をしたい!という想いの強さもありプロペシア服用を始めてみたわけです。

 

管理人シバがプロペシア服用を始めてから今までに(2018年9月)感じられた、プロペシア副作用と同じ症例をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

 

ほんとに大丈夫なの!管理人シバのプロペシア副作用体験

 

あくまでも管理人シバが感じられたプロペシア副作用と同じ症例ということなのですが、中にはプロペシア服用が原因ではないこともあると思いますので、その辺を考慮していただき参考にしてください。

 

 

管理人シバがプロペシア服用で感じた症状と心配なこと

  1. プロペシア 筋肉増えない悩み
  2. 確かに筋肉が増えない実感もありましたが、単に運動不足ということもあるのはないでしょうか。

    プロペシア服用で筋力は落ちる?

     

  3. プロペシア お酒の悩み
  4. これはヤバいと思いました。なぜならば、喫煙は無いのですがお酒は毎日晩酌していたからです。やっぱりここきたか、って感じでした。

    プロペシアは肝臓に悪い?

     

  5. プロペシア 肝機能低下の悩み
  6. お酒イコール肝機能というわけです。最近、肝機能が気になる管理人シバでしたので困った状態になりました。

    プロペシアで肝機能低下の悩みとは

     

  7. プロペシア 男性機能の悩み
  8. 体感できた副作用?ではこれが一番でした。確かに異性に対しての興味が薄れてきたことと、男性勃起の回数が少なくなってきたことを感じました。
    ですが、長い期間服用して加齢が原因と言えばそうかもしれませんので、結局のところなんとも言えないという感じかもしれません。

    プロペシアで男性機能が落ちるって本当?

     

  9. プロペシア 費用の不安
  10. 国内プロペシア服用と個人輸入プロペシアとの費用差を考えました。
    プロペシア副作用は怖いけど、ある程度服用し続けると費用のことがどうしても気になってきました。

    プロペシアの費用とは

     

  11. プロペシア 個人通販での悩み
  12. プロペシア服用での費用では、費用が安い個人輸入プロペシアが気になってしかたありませんでした。
    ですが、最後までプロペシア副作用に関しての不安は捨てきれることができませんでした。

    プロペシアを個人輸入(個人通販)とは

     

  13. プロペシア 高齢(老人)発毛の不安
  14. プロペシアでの薄毛対策はいけそうなのですが、高齢ということで、プロペシアにどれだけの効果があるのかを心配になりました。
    この辺の心配をあるAGA薄毛専門医院で質問してみたのですが、50歳代でもしっかりと薄毛対策ができることを知りました。

    高齢者でもプロペシアの効果は期待できる?

     

  15. プロペシア 白髪の悩み
  16. プロペシア服用で白髪が改善されることは無いようです。
    ちなみに、管理人シバの場合となるのですが、薄毛対策は成功しましたが、白髪に関しては増え続ける一方のようです。

    プロペシアで白髪の改善はするの?

     

  17. プロペシア ダメだったらの不安
  18. プロペシアを服用する以前の段階から、もしダメだったらどうしようと考えることが多くありました。
    ですが、ダメらならば今と同じなわけですので、少し開き直ったこともあったようです。

    プロペシアの副作用の詳しくはこちら


 

問題は何かと言いますと、それがほんとうにプロペシア副作用の影響によるものかどうかわからないことでした。

 

たとえば、筋肉増えない悩みでは、運動をする回数が減ったからとか、お酒の悩みでは、飲みすぎで調子が悪いだけとか、男性機能の悩み白髪の悩みは、加齢が進んだことが原因だとか、このように言い訳を考えるならばいくらでもあるように思えたからです。

 

さらに、プロペシア服用の期間が長くなってきていましたので、どうプロペシア費用を捻出するかで頭が痛くなりました。

 

一旦、プロペシア服用に関するすべての悩みを整理をしてみることにしました。

 

 

一旦、立ち止まってプロペシア服用の悩みを整理してみました

  1. プロペシア副作用が原因なのかわからない数々の不安とその対策方法
  2. プロペシア服用にかかる費用の悩みとその対策方法

 

管理人シバのプロペシアの悩みは、上記の2点にまとめてみました。

 

これに対してはどうすれば良いのか、冷静に考えてみることにしました。

 

まず、1点目の1プロペシア副作用が原因なのかわからない数々の不安とその対策方法では、町の皮膚科でのプロペシア処方を中止して、もっと悩みや不安の解消に対応できるAGA薄毛対策専門医に切り替えることを考えました。

 

町の皮膚科でのプロペシア処方とAGA薄毛対策専門医では、費用に大きな違いがなかったこと、複数の薄毛対策も試すことができること、そして副作用の症状に対しても明快な答えを与えてくれることが理由でした。

 

問題は、AGA薄毛対策専門医といっても、どこのAGA薄毛対策専門医を選べば良いのかわからないことが一番の悩みだったかもしれません。

 

2点目のプロペシア服用にかかる費用の悩みとその対策方法に関しては、AGA薄毛対策専門医によって不安、心配の解消できたら、費用が安いといわれている個人輸入(個人通販)でのプロペシア服用を試してみる計画を立ててみました。

 

ですが、個人輸入(個人通販)を利用するのは初めてのことでしたので、不良品を扱う個人輸入(個人通販)も多いと聞いていたことから、AGA薄毛対策専門医の治療によって不安、心配の解消している間に準備を始めました。

 

安心、安全にプロペシア処方をしてもらえる個人輸入(個人通販)探しをすることにしました。

 

どこで入手!管理人シバのプロペシア入手方法とは

 

プロペシアを入手する方法は3つあります。

 

その種類とは、町の皮膚科で処方してもらう入手方法AGA薄毛対策専門医などの専門クリニックで処方してもらう入手方法、そして、費用は安いけど副作用の心配がある個人輸入(個人通販)の入手方法の3つです。

 

どの方法が一番良いのかは、人それぞれの考え方次第なのですが、管理人シバの場合は、プロペシア副作用のリスク、不安、心配費用を安くする、この2点をメインに決めていくことにしました。

 

管理人シバの薄毛の状況は、頭皮の薄毛状態が50%くらいに減っていたこと、発毛対策では育毛剤(リアップ、他にも安い育毛剤)の経験したなかったこと、プロペシアの知識が無いこと、費用がいくらかかって良いというわけではないこと、若年性というより40歳代終わりくらいでしたので高齢?という心配があること、こんな自分の事情を中心に準備を進めていくことにしました。

 

というわけで、管理人シバが考えたプロペシアの入手方法は、最初は通院したことのある町の皮膚科で処方してもらい、プロペシア副作用を心配、不安の解消に満足ができなければ、AGA薄毛対策専門医に切り替えるという作戦を立ててみました。

 

あわせて、プロペシアの費用に関しては、プロペシアが安いといわれる個人輸入(個人通販)での入手方法も検討していくことにしました。

 

 

どこで入手!管理人シバのプロペシア入手方法のまとめ

  1. まず気軽に町の皮膚科で処方してもらう入手方法
  2. 通院したことのある町の皮膚科で処方してもらう

     

  3. プロペシア副作用の心配、不安の解消がどうしても気になる入手方法
  4. プロペシアの不安がどうしても解消できなければAGA薄毛対策専門医に切り替える

     

  5. プロペシア費用のことを考えて個人輸入(個人通販)から入手する
  6. プロペシアの不安を解消した後に個人輸入(個人通販)でプロペシアを始める


 

服用を決心!管理人シバのプロペシア治療が始まります

 

管理人シバは、40歳代にプロペシア服用のことを知り、50歳代にプロペシアを実際に試す結果になったわけですが、一番心配になったことは高齢であるためプロペシアの効果があるのか?でした。

 

実際の臨床試験でも、20歳から40歳くらいを中心にしていますことと、高齢の方の服用例をあまり聞けなかったこともあり、この心配は最後までありました。

 

実際では、プロペシア服用の効果は6ヵ月を過ぎたことから体感できる人が増えてくるそうですが、管理人シバの場合は、発毛体験にその3倍以上の期間が必要となりました。

 

発毛体験に3倍以上の期間がかかった、と言うと簡単に聞こえるかもしれませんが、実際に服用している期間中は、プロペシアの効果はあるのか?、と何度も不安になったり諦め気分になったことがありました。

 

その時に、プロペシア服用を継続するためには何が必要かということです。

 

心配になったとき、不安なったとき、諦めないで継続することができる支えがないと、単純に継続することすら難しいように思うからです。

 

絶対に発毛をするぞ!とどんなに大声で叫んでみても、始めたときの気持ちが長く続くことはなく、ほとんどの場合、継続自体が難しくなるようだからです。

 

いくらかかるの?管理人シバのプロペシア費用とは?

 

管理人シバは、発毛に気合が入っていて費用のことは2の次でしたが、ある程度服用期間が長くなると厳しくなるのが費用のことでした。

 

一番目に気にしたのがプロペシア副作用の不安、二番目がプロペシア服用の費用でしたので、これを相関関係図で表わしてみました。

 

すると、こんな感じでしょうか。

 

    いくらかかるの?管理人シバのプロペシア入手費用とは?

  1.   プロペシアの費用が安い     副作用のリスクが高い  
  2.   プロペシアの費用が高い     副作用のリスクが低い  

 

プロペシア費用が高いと副作用のリスクが低く、プロペシア費用が低いと副作用のリスクが高くなるようです。

 

つまり、プロペシアを入手するのに高い費用になっても困らないならば、プロペシア副作用のリスクがあっても安全に服用することができるのですが、どうしても安い費用でないとプロペシアを入手することができないという方は、高いリスク方法からの選択となるようです。

 

どの選択をするのかは個人次第ということなのでしょうが、費用が安くて、副作用の心配がない方法と考えるのは皆同じでしょうから、後は工夫をして費用を安く、身体にも安全な方法を考えていくことにしましょう。

 

プロペシアの費用ということでは、町の皮膚科でプロペシアを入手する費用、AGA発毛専門医でプロペシアを入手する費用、個人輸入(個人通販)でプロペシアを入手する3つ方法から、それぞれ費用がいくらくらいになるのかをまとめてみましたので検証してみましょう。


プロペシア3つの入手方法のまとめ

 

管理人シバは、手軽さと費用から町の皮膚科で服用することを選び、そのあとプロペシア副作用の不安解消からAGA薄毛対策専門医で処方をしてもらう変更をして、最後は費用が安いという個人輸入(個人通販)の方法を選んでいきました。

 

そのわけは、単に費用を安くすることだけではなく、費用を安くしながらプロペシア副作用の不安を解消したいと考えたからです。

 

あと、プロペシア副作用をインターネットで調べることは簡単にできるのですが、その記事の内容が自分の身体に合っているかどうかはわかりませんので、記事の内容をまったく鵜呑みにしないようにすることが大事です。

 

発毛効果をアップ!プロペシアとミノキシジルの合併服用

 

プロペシアとミノキシジルの合併服用でもっと強力に発毛を!ということで始めたのが同時服用でした。

 

プロペシアは、抜け毛の原因そのものを改善する効果があり、抜けてしまった毛根そのものから髪の毛を生えさせる効果はないようです。

 

管理人シバは、その理由から、発毛育毛の効果をより効果的にするためにプロペシアに加えてミノキシジルを同時に服用することにしました。

 

つまり、プロペシアとミノキシジルの複合服用することで、もっと効果があることを知ったからです。

 

ミノキシジルとは、頭皮下にある毛細血管を開いて血流を促進することで発毛の効果があることで知られています。

 

ちなみに、併用するミノキシジルとは、人気の大正製薬リアップで使われている成分と同じミノキシジルだそうです。

 

管理人シバは、プロペシアを試す前は、ミノキシジルが含まれたリアップ一辺倒でしたので、プロペシアとの相乗効果はすぐに理解できました。

ブライダルフェア 矢印

トップへ戻る