皮膚科医院で発毛育毛を試す

プロペシア 皮膚科

 

管理人シバが発毛育毛で不安を感じたこと

プロペシア 費用

管理人シバの実体験から、不安に思ったこと、プロペシアを服用していて感じたこと、育毛発毛に対しての気持ちをどのように持ち続けたのかを綴っていきます。

 

プロペシア 皮膚科

 

意を決して近所の皮膚科医師に発毛育毛のことで相談に行きました。

 

どうして皮膚科医師なのかと言いますと、発毛育毛では正規の医師による診断で試してみることが安心と思ったからです。

 

インターネットでプロペシア副作用を検索すると、多くのサイトでのプロペシア副作用がヒットします。

 

これを読むだけでプロペシアを服用することの不安が大きくなったからでした。

 

また、普段から皮膚科としての患者で通院をしたこともありましたことから、発毛、育毛のことに関しても相談しやすい感じでした。

 

管理人シバは、今まで多くの育毛栄養剤を試してきましたが、飲むプロペシア育毛に関しては全くの知識がなかったからです。

 

最初の段階で驚いたことは、初診料、処方薬のすべては自費診療となるため保険診療とならないということでした。

 

普通ですと、病院や町の診療所では保険が使えて当たり前の感じがあったからです。

 

ですが、プロペシアに関しては自費診療100%の自己負担となるため、思っていた以上に費用があることを知りました。

 

プロペシア 処方

 

プロペシア 処方

 

その皮膚科ではたいした説明もなかったのですが、プロペシア服用することでが発毛育毛に聞くということで早速ですが、皮膚科医師による自費負担のプロペシア服用を2014/7の夏の時期 から始めてみました。

 

試してみると言ってはなんですが、今まで何をしても育毛発毛の効果を実際に感じることができないことから、このプロペシアに対しても効果の方は半信半疑だったことを覚えています。

 

ですが、他に育毛発毛を解消する手段がないことから、最後の決断と気持ちを決めて自分の毛髪で試してみることにしました。

 

あと、この時の管理人シバの頭髪状態に関してですが、ただ毛髪薄いというだけではなく、加齢もありきで白髪もちらほらも混じっていましたので、これの解消もできるならば加えて嬉しいと思いました。

 

管理人シバの体験日記中でその辺も含めて経過観察をしてみたいと思います。

 

実際の診療では、自費治療になるという説明と自費初診療1.300円が必要で、再診料の場合はそのつど650円がかかることを説明されました。

 

プロペシア服用の説明は、国産内服薬となり、育毛発毛と言うことに関しては、抜け毛の進行を止め、発毛を促進するということでした。

 

プロペシアの継続期間は最低でも6ヵ月続けると実際に体感できることを言われました。

 

管理人シバは手持ちのお金を考えて約2か月分のプロペシア28日分×2=21.600円(税込)+1.300円(初診療費)=22.900円を自費にて購入することにしました。

 

これは約2か月分となるのですが、再診でいくとそのつど650円が必要となることから、なるべく長期間分のプロペシアの処方がお得になると考えました。

 

ちなみに、プロペシア内服薬の服用に関しては、1日1錠を食後に服用するそうです。

 

AGA専門病院の費用比較

一般的なAGA医院の費用をまとめてみました。治療の方法も治療薬、そしてシステムもそれぞれの医院で違いがありますので、自分に一番合うAGA医院を選ぶことが大切となります。
クリニック 初診、カウンセリング 診療費 治療内容
アゲインメディカルクリニック 八重洲院、秋葉原院 カウンセリング:無料 初回診療検査代:無料 薄毛治療:7,000円 発毛、内服薬:20,000円 外服薬:10,000円 内服、外用薬、メソセラピー(注射)のみの治療で、発毛実績99、3%を達成
AGAスキンクリニック 全国規模の男性専門発毛病院(全国31院の提携クリニック) カウンセリング:無料 初診料:今だけ無料 処方料込、再診:無料 血液検査:今だけ無料 ジェネリック医薬品 フィナステリド錠1r「ファイザー」 初回:3,400円 2回目以降:6,000円 月5,500円から手軽にAGA治療が始められる。 発毛実感率99.4%。 発毛・育毛治療に特化したAGA治療専門病院。 自らが薄毛に悩み、治療を体験し、効果を実感した当院オリジナル発毛薬。

 

トップへ戻る