薄毛対策での肝機能低下の悩みとは

    大切な肝機能の働きとは
  • 代謝機能:
  • 摂取した栄養などをエネルギーに変える機能。

     

  • 解毒作用:
  • アルコールなどの飲酒、薬などの服用など、身体に入ってきた有害な物質をろ過し無害化する作用。

     

  • エネルギー貯蔵:
  • 脳に必要なグルコースを貯蔵する。

     

  • 胆汁生成:
  • 消化酵素で血中のコレステロール値を調整するなど、胆汁の生成をすることで脂質の消化吸収を助ける。

 

通常でしたら、プロペシアを服用することで肝機能の低下などに影響を及ぼすことは少ないのですが、他の何かの原因で肝機能が低下しているときにプロペシア服用をすることで負担がダブルになってしまい肝機能をさらに悪化させることもあるそうです。

 

肝機能は自覚症状がない状態で進行が進むことが多く、血液検査、健康診断時の超音波検査などで発見されることが多いそうで、多くはアルコールを多量に摂取する原因となるのですが、過食によることで低下することもあるそうです。

 

この肝機能の低下を見つけることはAGA専門医院の医師でも難しいのですが、AGA専門医院の医師だからこそ早くの対応をすることができることも間違いではありません。