プロペシアで白髪が改善するの?

更新日2019.3.09/公開日2014.7.25

プロペシア 白髪

 

フィナステリドで白髪対策できる嘘ホント

 

 

最近、プロペシアを服用しているけど、白髪にはプロペシアは効果がないようだよ。


 

 

えっ!だって、プロペシアを服用することで白髪対策も同時にできる話を聞いたことがあるよ。


 

 

その話ってどこで聞いたの?

 

私もプロペシア服用で白髪が減ったという口コミをみたことがあるけど、医学的にはプロペシアを服用することで白髪が黒髪になることはないそうだよ。

 

まず、その辺のことをしっかりと理解することが大切だよね。

 

しっかりと医学的な理由を知ることで、意味の無いことに誤魔化されることがないし、無駄なことに時間とお金を費やして欲しくないからだよ。


 

 

ふーん、それで白髪対策にはどのような方法があるの?


 

 

管理人シバがおススメする白髪対策は、まず食生活を整えることから始めることだよ。

 

自分の身体の具合を整えるということが白髪にとっては一番なことだからだよ。

 

でも、どうしても白髪対策ができないならば、そのときは、サプリメント、カラーリングによる白髪対策ができるからね。

 

●プロペシアで白髪が改善するの?


 

 

白髪対策でサプリメント、カラーリング、なんだけど、どれを選べば効果的なのかが難しいよ。

 

だって、もうこれ以上、今までみたいな失敗を繰り返したくないからね。


 

 

うん、わかった。

 

管理人シバの白髪対策で効果があった三つの方法を紹介するよ。

 

一番のおススメは食生活の改善で白髪を解消する方法だよ。

 

次は、白髪をサプリメントで解消する方法と、カラーリングで解消する方法の順番かな。

 

管理人シバとしては、カラーリングのその時だけの対処方法より、身体の中から白髪を直すことができる、食生活改善と白髪対策のサプリメントに興味があるね。

 

だって、食生活を改善しただけで白髪が解消できれば、白髪と身体の健康の両方を同時に解消できることになるからね。


 

管理人シバの3つの白髪対策とは

    管理人シバが思う白髪対策の4つの正しい選択とは

  1. 白髪対策で食生活を整える。
  2. 白髪対策でサプリメントを選ぶ。
  3. 白髪対策でカラーリングを選ぶ。

 

管理人シバの白髪の対処方法はこんな感じでしょうか。

 

そこで管理人シバが一番におススメしたい方法は、白髪をそのままにする、白髪対策で食生活を整える、白髪対策でサプリメントを選ぶ、白髪対策でカラーリングを選ぶ、の3つの順番でした。

 

できれば、効果のないことに、これ以上お金を使うのは止めにして、実現可能な白髪対策を考えることを優先したいからでした。

 

白髪対策で食生活を整える

 

食生活で白髪の対策を考えるでは、野菜の採り方と栄養バランスと2点に気を配ってみたわけです。

 

特に、野菜の採り方では、メインディッシュを食べる前に、野菜を採るような順番にこだわってみました。

 

毎日少しでも青野菜を食前に食べることができるように、通勤の前に会社の近くにある八百屋を通る道順にしてみました。

 

最初は、面倒くさい!としか感じなかったのですが、慣れてくると無意識に八百屋の品ぞろいを見ることができるようになりました。

 

今まで、考えもしなかった新しい生活習慣となったわけですが、それもそれで、楽しくも感じられるようになりました。

 

ちなみに、2019年3月8日現在となりますが、ネギ3本が140円、ホウレンソウ1束100円、ブロッコリー1ケ140円はなんとも安く、いい感じかもしれません。

 

白髪対策でサプリメントを選ぶ

 

プロペシア服用と同様の内服薬で白髪対策を考えてみました。

 

身体に良いことを第一にして選んだサプリメントです。

 

髪の栄養不足と、市販の白髪染めは一時的なものに過ぎず、髪にダメージを与えているように思ったからです。

 

一時的に染めるその辺で購入できる白髪染めではなく、身体の内側から根本的に解決したいというサプリメントタイプの黒椿 を選んでみました。

 

60代の母の白髪が一瞬で黒くなった話題の白髪染めサプリということで人気のサプリです。

 


黒椿

 

白髪対策をカラーリングで選ぶ

 

どうしても今すぐに対策をしたい、という方向けのカラーリングです。

 

管理人シバは、発毛薬で発毛育毛をしていることから、髪を傷めないでできるカラーリング選びを重視しました。

 

その結果、髪や頭皮を保護する成分が配合されているVITALISM kulo を選びました。

 


VITALISM kulo

 

まず、毛髪からメラニン色素が抜けたものが白髪という理由を知りましょう

 

抜け毛の問題と同じく、髪の毛の問題としては白髪があります。

 

プロペシア 白髪

白髪とは、端的に書いてしまうと色素細胞であるメラニンがうまく働かなかったことから起こるものだと考えて良いでしょう。

 

この白髪とプロペシアにはなにか関係があるのかと言うと、ほぼ関係ないと言って良いでしょう。

 

プロペシアの主成分はフィナステリドというもので、テストステロンという男性ホルモンが、5アルファ還元酵素と結合するのを防ぐ効果があります。

 

一方で、白髪の原因となるのは幾つかありますが、代表的なものは上でも書いたように色素細胞であるメラニンが関係していて、毛髪からメラニン色素が抜けたものが白髪です。

 

つまり、白髪とプロペシアに関しては因果関係がないと言っても良いでしょう。

 

また、プロペシアの副作用という点で見ても、白髪に関するものはありませんでした。

 

副作用として代表的なものは、男性機能の低下、ED、肝機能障害などです。

 

そこで副作用といった点から考えても、プロペシアと白髪は関係ないと言って良いでしょう。

 

ただし、口コミなどを見ていると、まれにプロペシアを服用することで白髪が増えたといった意見もあり、まったく関係ないとも言い切れないそうです。

 

医学的に見た因果関係は最初に書いた通りに、まったくと言っていいほどありません。

 

しかし、中には白髪が増えたなどの症状を感じている人もいらっしゃることは覚えておきましょう。

 

ちなみに白髪を改善するには、食事や生活習慣を見直していくことが、一番の近道だそうです。

 

基本的には栄養のバランスがとれた食事、規則正しい生活習慣などを行い、健康的な生活をすることが重要ですね。

 

管理人シバも白髪が増えてきていて、白髪に関してはとても気になっていることでした。

 

白髪で意味の無い白髪の都市伝説とは

 

白髪に関しては、昔からの白髪都市伝説みたいなものがあります。

 

たとえば、
昆布やワカメを食べると髪が黒くなる」とか、
ストレスで一夜にして髪が白髪になる」とか、
白髪は抜くほどに増えていく」とか、
白髪の人は禿げない」とか、

 

昔からよく言われる伝説みたいな話です。

 

どこの誰が言った話なのかわかりませんが、毛包脂腺系の発生やヘアサイクルのメカニズムが不明だったころの話と思います。

 

こんな都市伝説的な、まことしやかなお話のホントを理解しておきましょう。

 

・「昆布やワカメを食べると髪が黒くなる」では、昆布、ワカメ、ヒジキなどを食べることで髪が黒くなると信じられていましたが、これは昆布や海藻類に含まれるヨードやミネラルが髪に良いという誤解から、食べることで髪の色が黒くなったり、丈夫になったりするということになったのではないでしょうか。

 

ただし、先にも書きましたように、規則正しい食事を食べることは大切で、極端に食事の量を減らすダイエットなどで栄養失調な状態は、成長期にある髪の発育にも障害をあたえることがあるそうです。

 

髪の色を決定する毛母メラノサイトで作られるメラニン色素のフェニールアラニン、チロシンが欠乏するため、メラニン自体の合成量が減り、髪の色素が淡くなってしまうからだそうです。

 

・「ストレスで一夜にして髪が白髪になる」では、髪そのものは、発毛した時点ですでに角化して死んでいる細胞からできているものですので、強いストレスなどを受けても黒かった髪が白く変色することはないそうです。

 

冷静になって考えてみればごく当たり前のことなのですが、もっともらしく言われると信じてしまうというたぐいの話ではないでしょうか。

 

その典型的な例なのですが、あしたのジョーというコミックで、試合が終わった後に黒毛のすべてが白髪になるというストーリを聞いたことがあります。

 

全力を尽くした試合を白髪ということで表現したいという一幕なのでしょうが、このようなことが起こることは医学的にないということです。

 

まず、抽象的な表現で信じ込まされている自分の洗脳を開放することにしましょう。

 

・「白髪は抜くほどに増えていく」では、白髪を抜いても、そのあとから発毛する髪は白髪となるそうです。

 

一番いけないことは、頻繁に白髪を抜くことで、そのあとに生えてくる白髪の毛根に影響を与えてしまうことだそうです。

 

白髪自体が太くなったり、ウェーブがかかったりして、白髪を減らすどころか、かえって目立ってしまう結果になることもあるからです。

 

白髪が進行する原因は加齢で、歳を重ねることにより、メラニン色素を産出するメラノサイトが減少、消失することで期間をかけて少しづつ白髪が増えていきます。

 

管理人シバも、白髪の数が少ないときはこまめに気になる白髪を抜いていました。

 

ですが、最近になって白髪の正しい知識を学んだことで、なるべく白髪を抜かないようにして、サプリメントとカラーリングの工夫で目立たないようにしています。

 

最後の、「白髪の人は禿げない」は、白髪が進むと、黒髪より目立つため禿げないと誤解されているだけのようです。

 

実際に、白髪の人を探してみると、白髪でありながら男性型脱毛症の方は結構多くいることがわかります。

 

ですので、意味の無い伝説に惑わされないで無駄な白髪対策をしないことが大切だそうです。

 

私だけのことかもしれませんが、プロペシアのフィナステリドを服用していて白髪に効果あると思ったことはほとんど皆無のように感じます。

 

なぜならば、4年以上もプロペシアを服用し続けていて白髪の改善を感じたことがまるで無いことと、白髪に関しては服用する間違いなく増えたからです。

 

白髪に関しては加齢が大きな原因と言われていますので、まさにそのとおりだと思います。

 

プロペシアを長く継続するうえで加齢も進んでいきますので、その結果として白髪が増えていっているということなのでしょうか。

 

ですので、プロペシアを服用することで白髪の改善を期待するより、規則正しい食事を食べるなど正しい方法での白髪対応をすることが大切に思います。

 

また、そのままの白髪でも問題ないのならば、そのままの自然なかたちが一番というわけなのですが、それでもなんとかしたいというならば、自分に合う、身体のもとから白髪を改善できるサプリメント、頭皮や髪にダメージを与えないで試せるカラーリングでの対策を考えることにすればよいのではないでしょうか。

 

ブライダルフェア 矢印