プロペシアは耐性がつくと効かなくなる?飲み方の注意

プロペシア 飲み方

 

 

プロペシアを効果的に服用する注意点

 

プロペシアにまつわる噂の1つに、継続的に服用することで効果がでなくなったとするものがあります。

 

この話は単純に考えれば、プロペシアを服用することで、身体に耐性がついてしまったのではとしてしまう人も少なくありません。

 

基本的に、どんな薬であっても長期的に服用していくことで、ある程度は耐性がついてしまうものなのだと考えて良いでしょう。

 

プロペシアの場合、まだまだ新しい医薬品であるだけに、その点の調査は不十分であると言って良いかもしれません。

 

しかし、臨床試験の結果としては、日本では3年間、海外では5年間の継続的な使用結果があり、いずれも効果は持続していると報告されています。

 

つまり、プロペシアそのものに耐性がついてしまって効果がなくなるかどうかは証明されてはいないのです。

 

ただし、プロペシアを飲んでさえいれば、大丈夫であるといったことでもなく、男性型脱毛症を解消するには、生活習慣や食生活の乱れをただしていくことも重要です。

 

不規則な生活をしていたり、栄養のバランスが取れていない食事ばかりしている、飲酒や喫煙などの嗜好品を嗜んでいるなどのような理由があると、プロペシアの効果はあっても、抜け毛がおさまらないこともあります。

 

これらの問題は、ヘアサイクルを乱れさせたり、髪の毛の成長に必要な栄養が回ってこないことから、さらに男性型脱毛症を悪化させてしまう要因であるとも言えるので、心当たりがある人は改善するように注意しておいた方が良いでしょう。

 

仮に、生活習慣や食生活の乱れなどもないけれど、プロペシアの効果が実感できないと言うのなら、別の育毛剤を併用するのもお勧めです。

 

実際では、このようなプロペシアに対する耐性ができたり、プロペシア自体の効果もあまり確認できない場合に備えて、AGA医院を選ぶときは複数の方法を持っている医院を選ぶことが大切です。

 

管理人シバのプロペシア服用は、最初っから規則正しいく服用することを大切にしました。

 

プロペシアの服用はお昼のランチを食べた後に規則だだしく服用することを心がけました。

 

普段の生活ではこの服用に仕方で問題はなかったのですが、旅行とか休日の日曜日に飲み忘れを起こしました。

 

特に、長期の旅行ですと、プロペシア自体を忘れれば、旅行の期間プロペシアの服用を中断してしまうことになります。

 

気を付ければよいと簡単に思うのですが、こればっかしは防ぐことができませんでした。

 

管理人シバのことなのですが、このような理由からプロペシアの服用ができないことは、今までにおおよそで1カ月分以上あったと思います。

 

薄毛対策のリスクをできるだけ回避して選ぶ2つの方法


薄毛対策


安心のAGA専門医院で選ぶ人気の個人輸入で選ぶの2つを比較してみました。


なぜならば、薄毛対策をすることで自分の身体に影響があることになるかもしれないからです。



薄毛対策でAGA専門医院はこれやった方がいいのかな?とか、やっぱりどうしようか迷うよな?とか、、



そういうことで管理人シバは迷いました。



やっぱり薄毛対策では、費用のことが一番に気になったのがその理由です。



薄毛対策をしたい、でも費用をケチりたいというケチケチ根性も強くあったからです。



何度も、自分の頭の髪の具合を鏡で見て、どうしょうかと迷い続けました。



最初は、どうしても薄毛対策を優先するという気持ちが、しばらく経つと、やっぱり費用を優先することが大切に変わっていたようです。



その結果、悩んだ末に選んだのは個人輸入プロペシアではなくAGA専門医院での治療でした。



それを決めたときは、最後まで迷いがあったのですが、それから4年後の今ではそれが正解だったことがハッキリとわかりました。



確かに、費用の面では、、。

ブライダルフェア 矢印