AGA専門医院 皮膚科 個人輸入で入手する

更新日2019.3.02/公開日2018.1.18

プロペシア 入手方法

AGA専門医院の発毛を選択する

 

AGA専門医院 診察

AGA専門医院 薄毛対策

 

 

 

AGA専門医院、皮膚科、個人輸入と3つあるけどどれを選べばよいのかな?


 

 

決めるのは自分自身だよ。アドバイスをするならば、費用を考えながら同時に副作用のリスクのこともしっかりと考えることが大事なんだよ。


 

 

副作用は心配はわかっているけど、ついつい費用が安いほうをに手を出しそうになるよね。


 

AGA専門医院で治療するメリット
AGA専門医院では、患者さんそれぞれの身体に合った治療や検査、薬の対応ができることが一番のメリットになります。

 

たとえば、人によってはフィナステリド(プロペシア)だけではなくミノキシジルを併用するなど、複数の治療方法、治療薬から一番治療効果がある方法を選択して治療にあたることになります。

 

その結果、短期で発毛効果がみられるのもAGA専門医院ではないでしょう。

 

実際の治療では、無料カウンセリングを行ってから治療方法を決定したり、その治療方法の料金説明をされることになります。

AGAスキンクリニック無料カウンセリングを体験はこちら≫

 

そこまではすべて無料でできますのと、そこで診察を終わりにすればそのあとの費用も一切無料になることから、自分の薄毛具合を知るための目的で気軽に診察を受けることもよいのではないでしょうか。

 

また、プロペシア発毛治療では継続することで副作用の心配もあるようですが、多くの診療例から副作用に対する処置方法ももっていますので安心して治療に集中ができます。

 

AGA専門医院では費用のこともよく言われるのですが、他の方法と比較しても、治療方法によってはそんなに差があるわけではありませんので、費用の比較もよく検討することが大切です。

 

なんといっても、フィナステリドとミノキシジルは日本の法律では、医師の処方がないと購入することができないことも簡単に手に入れることができないことも知っておきましょう。

 

個人輸入 皮膚科、AGA専門医院のメリットデメリット

※フィナステリド1ヵ月分の費用

個人輸入で購入 皮膚科で処方 AGA専門医院で処方
費用 1800円〜3000円くらい 8000円〜12000円くらい 4200円〜8000円くらい
副作用の対応 無し

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

無し

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

血液検査、来院の時の診断による対応

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

個人差による薬の対応 無し

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

無し

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

個人差によって薬の対応有り

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

治療の対応 自己判断

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

ほぼ自己判断

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

専門医院の指導もと有り

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

内服薬の安全性 無し

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

国産、有り

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

国産、有り

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

 

AGA医院で治療するデメリット
AGA医院での治療は100%保険対象外治療となることから、薬の費用、診察代なども100%患者側の自費負担となるためその分負担が大きくなるデメリットがあることです。

 

実際の、薄毛治療では、長期間わたることが多いため、経済的な問題で薄毛対策自体を諦める方もあるようですので、事前に治療はどのくらいの費用になるのかをチェックしておきましょう。

 

管理人シバもそうでしたが、自分の発毛治療に必要な料金と、ホームページなどの表記されている金額に違いがあることがあります。

 

ですので、自分の発毛に必要な料金を聞いた後に、最安でできる料金と治療方法を聞くようにしておくとよいと思います。

 

AGA専門医院のまとめ

  1. 自分の身体にあった治療が可能。
  2. 副作用がでても医師がすぐに対応をしてくれるので安心。
  3. 費用トータルで個人輸入に比べて多少高くなるなる。

 

AGAスキンクリニック

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

AGAスキンクリニックの特徴

全国規模男性専門発毛病院
(全国31院の提携クリニック)
発毛実感率99.4%
※発毛実感率99.4%は2011年5月〜2013年1月の期間に治療を6ヶ月間継続いただいた400名の患者さまを対象にクリニックアンケートにて調査いたしました。


手軽に始める薄毛対策
・発毛医療のパイオニア
・全国ネットワーク
・カウンセリング完全無料
・プライバシー重視



AGAスキンクリニック


価格

月3400円〜

評価
評価5
備考
AGA治療、男性発毛実感率では99.4%
クリニック
・全国規模の男性専門発毛病院(全国31院の提携クリニック)
初診、カウンセリング

初診、カウンセリング無料
初診料無料
処方料込、再診、継続処方料無料
血液検査2回(必要)無料

診療費

ベーシックプラン(国内承認薬)
ジェネリック医薬品フィナステリド錠1r
FCI
初回:3,400円 2回目以降:4.800円
ファイザー
初回:3,400円 2回目以降:6,000円
プロペシア
初回:4.200円 2回目以降:7,000円
ザガーロ
初回:4.800円 2回目以降:8.200円


治療内容

発毛実感率99.4%
・発毛・育毛治療に特化したAGA治療専門病院。
・特徴は月5,500円から手軽にAGA治療が始められる。
・診察後、患者の発毛にあう治療方法を提案する


※AGAスキンクリニック費用の詳しくはこちら≫

どれがベストな選択、AGA専門医院、皮膚科、個人輸入

 


管理人シバのひとこと


管理人シバのアドバイスとなるのですが、ホームページで月〇〇円〜と提示されていても、自分の身体にあった治療方法を選ぶことで毎月かかる費用の金額も違ってきます。


クリニックで自分に合う治療方法の説明があったら、その治療の金額が月当たりいくらの金額になるのかもしっかりと確認しておきましょう。


同時に、その治療方法は、どのようなメリットがあり、デメリットのことも忘れずに聞いておきましょう。


冷静な判断をするために、その場で即決をしないで、自宅に持ち帰ってから冷静に検討することも有効だと思います。


もし、「自宅に帰って検討する」となかなか言いにくいならば、診察を受ける前に言っておきましょう。


管理人シバはなにか新しいことを始める時には、わざと時間をあけるようにして、いつもより冷静に考えることができる時間を意識して作るようにしています。


医師に言われたことを忘れないうちに、その日のうちに、ある程度の結論を出すことが大切です。


翌日になって気が変わっても、なぜ気が変わったのかその理由をしっかりと考えましょう。


なぜならば、気分で変えたのではなく、ちゃんとした理由があるならば、自分の判断が間違えることは少ないからです。



 

皮膚科医院の発毛を選択する

 

皮膚科医院での治療のメリット、デメリット
プロペシアなどの処方をAGA専門医より少し安く提供されていることもあるため費用と言う部分で多少メリットがあるのかな、という感じが皮膚科医院のようです。

 

ですが、管理人シバの近所の皮膚科ということで調べてみたら、AGA専門医院で処方する内服薬の方が費用が安いなんて結果となりました。

 

管理人シバも皮膚科医院でプロペシアの処方を試してみてわかったことなのですが、皮膚科での処方のほとんどは、自費治療となるここと、治療の経過までを責任もって診察をしてもらえるわけではないようで、ただ希望した内服薬のみの処方をしてくれるという感じの対応でした。

 

他のメリットも考えてみたところ、自分の住んでいる町にある皮膚科でしたら通院がしやすいというメリットくらいではないでしょうか。

 

皮膚科でのまとめ

  1. 皮膚科とAGA専門医院の費用の違いはさほどでもない。
  2. AGA専門医院と違い治療などの対応が難しい。
  3. AGA専門医院と違い副作用での対応が難しい。
  4. 家から近い皮膚科ですと行きやすい。

 

個人輸入の発毛を選択する

  • 個人輸入での治療のメリット

ともかくプロペシアの費用が安いこと。

 

プロペシアを使う発毛育毛では、長期間にわたり服用が必要となるため、1錠当たりの単価を下げることができれば経済的にも楽になるというメリットがあること。

 

個人輸入での治療のデメリット

 

プロペシア処方の費用を安く抑えることができるが、治療の結果、効果のすべては自分自身の責任となるため、事前にしっかりとしたプロペシアの知識を身に着けることが必要となるデメリットがあること。

 

他にも、プロペシア副作用に関しても、誰にも聞け無いことから、不安、心配の解消ができないデメリットもあること。

 

個人輸入でのまとめ

  1. 皮膚科とAGA専門医院と比較して費用は安い。
  2. AGA専門医院と違い治療などの対応ができない。
  3. AGA専門医院と違い副作用での対応ができない。
  4. AGA専門医院と違い偽物の対応ができない。
  5. AGA専門医院と違い副作用ではすべて自己責任となる

 

AGA専門医院、皮膚科、個人輸入のまとめ

 

AGA専門医院、皮膚科、個人輸入ではメリット、デメリットがあるわけですが、消却法で選んでみることにしました。

 

まず、同じ国産プロペシアを処方しているAGA専門医院、皮膚科に関してですが、費用でさほど差がないのならばAGA専門医院を選択することで良いと思います。

 

その理由は、AGA専門医院では、身体に合う処方をしてもらえることと、副作用に対する対応をしてもらえることです。

 

次に、AGA専門医院と個人輸入に関しては、ただ費用の差となります。

 

以上のことから、管理人シバからの提案ですが、プロペシア発毛では副作用の心配があることから、AGA専門医院と個人輸入の両方を併用なんて手段はいかがでしょうか。

 

副作用の対応にも心配がなく、費用の面でも安くすることができるということになります。

 

薄毛対策をリスクを回避して選ぶ2つの方法!


薄毛対策


安心のAGA専門医院で対策人気の個人輸入で対策の2つの選択肢として比較してみました。


その理由は、プロペシア服用には少ないとはいえ副作用があるからです。


自分の身体の安全を考えて副作用のリスクを回避するために最低限の回避方法を準備しておきましょう。


ブライダルフェア 矢印