AGA 皮膚科 個人輸入の各入手方法で発毛育毛を試す

プロペシア 入手方法

 

信頼のおけるAGA専門医の選択

AGAスキンクリニック

AGA 皮膚科 個人輸入の各入手方法で発毛育毛を試す

AGAスキンクリニックの特徴

全国規模の男性専門発毛病院
(全国31院の提携クリニック)
発毛実感率99.4%
※発毛実感率99.4%は2011年5月〜2013年1月の期間に治療を6ヶ月間継続いただいた400名の患者さまを対象にクリニックアンケートにて調査いたしました。


手軽に始める薄毛対策
・発毛医療のパイオニア
・全国ネットワーク
・カウンセリング完全無料
・プライバシー重視



AGAスキンクリニック


価格
月3400円〜
評価
評価5
備考
AGA治療、男性発毛実感率では99.4%
クリニック
・全国規模の男性専門発毛病院(全国31院の提携クリニック)
初診、カウンセリング

初診、カウンセリング無料
初診料無料
処方料込、再診、継続処方料無料
血液検査2回(必要):無料

診療費

ベーシックプラン(国内承認薬)
ジェネリック医薬品フィナステリド錠1r
FCI
初回:3,400円 2回目以降:4.800円
ファイザー
初回:3,400円 2回目以降:6,000円
プロペシア
初回:4.200円 2回目以降:7,000円
ザガーロ
初回:4.800円 2回目以降:8.200円

治療内容

発毛実感率99.4%
・発毛・育毛治療に特化したAGA治療専門病院。
・特徴は月5,500円から手軽にAGA治療が始められる。
・診察後、患者の発毛にあう治療方法を提案する
※発毛実感率99.4%は2011年5月〜2013年1月の期間に治療を6ヶ月間継続いただいた400名の患者さまを対象にクリニックアンケートにて調査いたしました。

AGA 皮膚科 個人輸入の各入手方法で発毛育毛を試す

 


管理人シバのひとこと


管理人シバのアドバイスとなるのですが、ホームページでは月〇〇円〜と提示されていても治療の方法によっては毎月かかる費用が違ってきます


自分はどの治療方法が良いのかを診断されたら、月当たりいくらの費用になるのかも確認しておきましょう


同時に、その治療方法は、どのようなメリットがあり、デメリットのことも忘れずに聞いておきましょう。


また、その治療方法は、どうして自分に最適なのかの理由を聞いておくことも大切です。


できたら、冷静な判断をするために、自宅に持ち帰ってから検討するとよりベストだと思います。


けして、AGA薄毛対策専門医の診察結果を疑うわけではないのですが、管理人シバはなにか新しいことを始めるには多少の時間をかけた方が有効だと思うからです。


医師に言われたことをもとに、その日のうちに、つまり忘れないうちに決めることにしましょう。


なにかの疑問や不安がひとつでもないか、継続する費用のことも含めて検討してみましょう。


アゲインメディカルクリニック

AGA 皮膚科 個人輸入の各入手方法で発毛育毛を試す

アゲインメディカルクリニックの特徴

20代、30代専門の薄毛治療専門
初診料+血液検査+内服薬=今ならすべてコミコミで4200円


・フィナステリドとミノキシジルを基本にした分かり易い薄毛治療と薬の処方は月々4200円からという、分かり易い費用がメリットあり。
・AGAINメディカルクリニックは、内服薬、外用薬、注射治療を組み合わせた独自のオーダーメイド治療により、約1年での発毛治療完了を実現しています。
つまり、内服薬のみで治療を行なうクリニックの場合、通常治療完了まで3年前後かかることから、月々の治療費は3年分となるため合計ではけして安くはないということです。



アゲインメディカルクリニック


価格
月々4200円
評価
評価5
備考
約1年で発毛治療完了を実現
クリニック
八重洲院、秋葉原院
初診、カウンセリング

・カウンセリング:無料
・初回診療検査代:無料

診療費

・薄毛治療:7,000円
・発毛、内服薬:20,000円
・外服薬:10,000円

治療内容
内服、外用薬、メソセラピー(注射)のみの治療を達成
AGA 皮膚科 個人輸入の各入手方法で発毛育毛を試す

 


管理人シバのひとこと


管理人シバのアドバイスとなるのですが、HPでは「約1年で発毛治療完了を実現」とありますが、自分の場合の予想できる治療完了期間のこともしっかりと確認しておきましょう。


つまり、医師に確認する期間がわかればそこまでに必要な治療費の計算できるからです。


また、治療完了することですべての薄毛対策が終わるわけではない場合があることも知っておきましょう。


プロペシア服用ですと、発毛完了した後も発毛を維持するために継続してプロペシア服用が必要になるからです。


ですので、発毛完了した後の継続のことも、最初の診察のときに確認しておきたい重要事項です。



発毛を失敗しないAGA発毛専門病院の選びかたとは?


一般的なAGA医院の費用、管理人シバがおススメできるクリニックをまとめてみました。


初診、カウンセリング、血液検査を無料としているクリニックがほとんどですので、初回の初診、カウンセリングを目的にしたり、自分との相性の良いクリニック探しでしたら、費用がほとんど掛かりませんので、このシステムを上手に利用することにしましょう。


クリニックでの費用計算に関しては、初回に必要な費用計算と、2回目以降に必要な費用計算を確認することで毎月必要な費用の計算ができるのですが、問題は、自分がどのプランで発毛をしていくのか、どこの製薬メーカーを選ぶのかで費用に違いができてきますので、そこまで具体的な説明をもらうってから費用計算して比較をしましょう。


また、目先の費用の安さにもごまかされることのないようにしてください。


どんなに安い費用の提示をしていても治療期間が長くなれば、結局割高の費用となってしまうことがあるからです。


何度も言いますが、発毛の処方期間は長くなりますので、しっかりと処方の費用確認をしておっくことと、今後の発毛計画がどのようになるのかの説明も聞くようにしましょう。


結果は、個人差で発毛するまでの期間に差があるのですが、今まで多くの人の発毛を見てきた医師ですと、検査をすることでだいたいの治療期間を言えるものです。


また、クリニックによって診断結果、発毛方法の選択、にも違いがあるようですので、できれば複数のクリニックを回って、医師が提示している治療方法が納得できるのかを冷静に検討してから決めることが大事となります。


複数のクリニックを回ることで、診断結果と治療を比較することができますし、一度家に持ち帰ってから検討するわけですので、頭を冷やして決めることができるというメリットも忘れずに実行してください。


けして、医院の雰囲気に流されて、急いでクリニックを決める必要はまったくないからです。

 

AGA発毛専門医院で発毛育毛を試す

  • AGA発毛専門医院での治療のメリット

AGA専門医がいるため患者さんそれぞれの状態に合った治療や検査、薬の対応ができることが一番のメリットになります。

 

たとえば、治療薬に関して言うと、人によってはフィナステリド(プロペシア)だけではなくミノキシジルなどのように複数の治療薬から一番効きめがある組み合わせを考えたり、治療効果が向上する治療薬の組み合わせ治療方法で対応をしてもらえることになります。

 

また、実際の治療に入る前に無料カウンセリングがあり、納得したら薄毛治療がおこなわれ、治療中でも、再院したときに発毛育毛の専門医師が患者の不安や心配などの対応をしてもらえることから、その都度、不安、心配の解消ができるというメリットもあります。

 

  • AGA医院での治療のデメリット

ここで注意しなければいけないことは、AGA医院での治療は100%保険対象外治療となることから、薬の費用、診察代なども100%患者側の自費負担となるため負担が大きくなるデメリットがあることです。

 

実際の、薄毛治療では、長期間わたることが多いため、経済的な問題で薄毛対策自体を諦める方もいるようです。

 

町の皮膚科医院で発毛育毛を試す

  • 皮膚科医院での治療のメリット

プロペシアなどの処方をAGA専門医より少し安く提供されているため費用と言う部分ではメリットがあるのが町の皮膚科医院のようです。

 

あと、町の皮膚科ですので、自分の町にあれば行きやすいメリットもあります。

 

最初、管理人シバはこの町の皮膚科医院でプロペシアの処方を試すことにしました。

 

その結果は、専門が皮膚科でしたので、発毛育毛専門医と比較すると知識や施術を持っていない場合が多くあり、それに即した満足のいく不安、心配の解消ができないこともあるようです。

 

その分と言っては何ですが、治療薬はAGA専門医院より安い費用でしたので仕方無かったのですが、けして満足できた結果にはなりませんでした。

 

ですが、同じ皮膚科と言いましても中には発毛育毛を研究している医師もいますので、どうしても皮膚科に行かれるのならば複数の皮膚科を回ってみることも必要かと感じました。

 

  • 皮膚科医院での治療のデメリット

あくまでも町によくある皮膚科ということから、AGA専門医のような設備や検査、そして処方ができないため、プロペシアでの発毛育毛効果はひとつ落ちることになること。

 

他にも、専門が皮膚科のため、プロペシアやそれに付随する知識や治療薬の対応ができないため、心配、不安の解消にはつながらないことがあること。

 

個人輸入で発毛育毛を試す

  • 個人輸入での治療のメリット

ともかくプロペシアの費用が安いこと。

 

プロペシアを使う発毛育毛では、長期間にわたり服用が必要となるため、1錠当たりの単価を下げることができれば経済的にも楽になるというメリットがあること。

 

  • 個人輸入での治療のデメリット

プロペシア処方の費用を安く抑えることができるが、治療の結果、効果のすべては自分自身の責任となるため、事前にしっかりとしたプロペシアの知識を身に着けることが必要となるデメリットがあること。

 

他にも、プロペシア副作用に関しても、誰にも聞け無いことから、不安、心配の解消ができないデメリットもあること。

 

プロペシア3つの購入方法

ブライダルフェア 矢印