皆さんのプロペシア口コミ

更新日2019.3.02/公開日2014.7.25

プロペシア 口コミ

薄毛で悩む人にとって、プロペシアは代表的な治療薬です

 

臨床試験では8割程度の人がなんらかの効果が実感出来たとされている医薬品ですが、実際のところはどうなのかと口コミを調べてみました。

 

最も多く見られた口コミは、やはり男性型脱毛症の症状が改善された、と言うものです。

 

効果を実感できるまでの期間は、個々人によって大きく違いがありましたが、早い人で3ヶ月くらい服用することで「髪の毛にコシが出てきた」、「触ってみると毛髪が太くなってきた」、というような感想を抱いている人もいました。

 

 

おおっと、発毛対策の効果がでてきたかも?

 

よーし、なんだか継続を頑張ることができそうな気分になってきたぞ。


 

 

長い人だと効果を実感できるまで1年近くかかったという人もいて、かなりの個人差が出るようですね。

 

また、効果が出ないからと半年ほど継続した服用をやめたというような意見もあり、すべての人に対して効果が出るとは言えません。

 

効果が実感できなかったけれど、プロペシアの服用をやめると頭皮の状態が悪くなったから、再び飲み始めたという意見の人もおり、その効果の出方は様々ですね。

 

口コミを見ていると、早く効果が出た、効果が実感できた、という人の多くはプロペシアを服用する以外にも、生活習慣を見直したり、食生活に気を使っています。

 

このことから、プロペシア以外の部分も努力が必要であると言えるかもしれません。

 

気になる副作用としては、まったく副作用が出なかったという人もいれば性欲が減退したという人もいました。

 

 

男性機能不全というより性欲減退の副作用があったかも。

 

なぜならば、今まで憧れていた異性に対して想っていた印象に違いがある気がしたから。

 

あくまでも、気がしたということなので、副作用というより気分的なものかもしれないよ。


 

 

一般的に言われている副作用にしても、出ない、感じないという人も多くいらっしゃいますが、お酒をふだんから飲んでいる人が肝臓に副作用がきたという口コミもありました。

 

プロペシアの発毛は良いけど、お酒を飲むことで問題があるの?

 

肝臓に負担があるからと担当医師に言われたけど、毎日のお酒の習慣は、とても楽しみにしていたことなんだよ。

 

まさか、その習慣をやめろ、ということはないよね。


 

多くの方の口コミは、プロペシア副作用を考えるうえでとても大切に思います。

 

問題はその原因ですが、プロペシアの副作用がすべての原因とも思わないからです。

 

長く服用をする意味から、加齢もありますし、生活習慣の問題もあるからです。

プロペシア

たとえば、お酒ですが、いつも必要以上のお酒を飲む習慣があれば、病気になった時の原因のすべてがプロペシア副作用あるとは言えないと思いますし、性欲減退はたんに加齢のためかもしれませんし、発毛育毛自体の個人差に関しても他のことが関係していることかもしれません。

 

すべてをプロペシアの原因とするのではなく、なにがプロペシアの副作用なのかをしっかりと知っておくことが大切です。

 

どんなものでも、まず優先することは知ることです。

 

ここではプロペシアの副作用を知ることを優先すべきです。

 

その方法は、管理人シバのように本を読むことで知ることができますし、AGA専門医の医師に不安、心配の質問として聞くこともできます。

 

管理人のプロペシア服用対策とは

 

管理人シバが思いますに、人それぞれ個人差があることで発毛の効果に違いがあるということです。

 

問題は何かと言いますと、個人差で効果ができない期間が長いと、途中でもうダメだと思い込んでしまい、今までの発毛の継続をやめてしまうということです。

 

確かに、無駄だと思い込んでしまったら、その無駄なことにコストや努力をする人はいないわけですが、それであっても、個人差があることを考えて継続につなげる努力が必要なわけです。

 

それでは、その努力はどのようにして得ることができるのでしょうか。

 

管理人シバは真剣に考えてみました。

 

その努力の源は、医師による的確な助言だと思います。

 

自分一人では無理と思っても、AGA医院などの専門医師の助言があったならば状況は違ってきます。

 

AGA専門医院 診察

AGA専門医院 薄毛対策

 

最初っから、プロペシアは副作用、個人差があることをある程度わかっていますので、プロペシアの服用を始める前からこの対策をしておくわけです。

 

そうすれば、途中で挫折することも少ないのではないかと思いました。

 

さて、事前に行っておくプロペシア服用の対策ってどんなことなのでしょうか。

 

管理人シバの場合は、プロペシアの発毛育毛の仕組みを本などで知る努力をしました。

 

プロペシアの効果に関しては、個人差があることから専門医などの定期的な診察することをしました。

 

不安や心配に思った時は、その都度医者に質問できる場を作っておいたわけです。

 

最後は、プロペシアを服用する費用のことです。

 

プロペシアの服用は、どうしても長期間となりますので、その分の費用がかかることになります。

 

このプロペシアの費用に関しては、服用を始める前から悩んだのですが、副作用のリスクと安全を考えて、ある程度の効果ありの実感を感じられた後から、個人輸入の方法で安いプロペシアを手にすることもできるのではないでしょうか。

 

ただ、個人輸入と言いましても、良い業者、悪い業者がありますので、信頼できる業者を探すために時間をかけるようにしましょう。

 

ここでは、信頼のおける個人輸入業者を紹介していますので、参考にしていただけるとよいと思います。

 

薄毛対策のリスクをできるだけ回避して選ぶ2つの方法


薄毛対策


安心のAGA専門医院で選ぶ人気の個人輸入で選ぶの2つを比較してみました。


なぜならば、薄毛対策をすることで自分の身体に影響があることになるかもしれないからです。



薄毛対策でAGA専門医院はこれやった方がいいのかな?とか、やっぱりどうしようか迷うよな?とか、、



そういうことで管理人シバは迷いました。



やっぱり薄毛対策では、費用のことが一番に気になったのがその理由です。



薄毛対策をしたい、でも費用をケチりたいというケチケチ根性も強くあったからです。



何度も、自分の頭の髪の具合を鏡で見て、どうしょうかと迷い続けました。



最初は、どうしても薄毛対策を優先するという気持ちが、しばらく経つと、やっぱり費用を優先することが大切に変わっていたようです。



その結果、悩んだ末に選んだのは個人輸入プロペシアではなくAGA専門医院での治療でした。



それを決めたときは、最後まで迷いがあったのですが、それから4年後の今ではそれが正解だったことがハッキリとわかりました。



確かに、費用の面では、、。

ブライダルフェア 矢印