プロペシア 副作用

MENU

プロペシアのクチコミ(ネット情報)

薄毛で悩む人にとって、プロペシアは代表的な治療薬だと言えるでしょう。

プロペシア

臨床試験では8割程度の人がなんらかの効果が実感出来たとされている医薬品ですが、
実際のところはどうなのかと口コミを調べてみました。

 

最も多く見られた口コミは、
やはり男性型脱毛症の症状が改善された、と言うものです。

 

効果を実感できるまでの期間は、個々人によって大きく違いがありましたが、
早い人で3ヶ月くらい服用することで「髪の毛にコシが出てきた」、
「触ってみると毛髪が太くなってきた」、というような感想を抱いている人もいらっしゃいました。

 

長い人だと効果を実感できるまで1年近くかかったという人もいて、
かなりの個人差が出るようですね。

 

また、効果が出ないからと半年ほど継続した服用をやめたというような意見もあり、
すべての人に対して効果が出るとは言えません。

 

効果が実感できなかったけれど、プロペシアの服用をやめると頭皮の状態が悪くなったから、
再び飲み始めたという意見の人もおり、その効果の出方は様々ですね。

 

口コミを見ていると、早く効果が出た、効果が実感できた、
という人の多くはプロペシアを服用する以外にも、生活習慣を見直したり、食生活に気を使っています。

 

このことから、プロペシア以外の部分も努力が必要であると言えるかもしれません。

 

気になる副作用の出方としては、
まったく副作用が出なかったという人もいれば性欲が減退したという人もいらっしゃいました。

 

一般的に言われている副作用にしても、出ない、感じないという人も多くいらっしゃいますが、
お酒をふだんから飲んでいる人が肝臓に副作用がきたという口コミもありました。

 

 

 

管理人シバやんが思いますに、人それぞれ個人差があることで発毛の効果に違いがあるということです。

 

問題は何かと言いますと、個人差のある期間が長いと、
もうダメだと思い込んでしまい、今までの発毛の継続をやめてしまうということです。

 

確かに、無駄だと思い込んでしまったら、、
その無駄なことにコストや努力をする人はいないわけですが、
それであっても、個人差があることを考えて継続につなげる努力が必要なわけです。

 

それでは、その努力はどのようにして得ることができるのでしょうか。

 

管理人シバやんは真剣に思います。

 

その努力の源は、医師による的確な助言だと思います。

 

自分一人では無理と思っても、
専門家である医師の助言があったならば状況は違ってきます。

 

ですので、悩みや不安がある発毛の最初の部分は、
是非にも専門家にお願いする必要があるわけです。

 

正直、管理人シバも発毛体験では、
人より発毛が遅いこともあり、何度も不安になったことがありました。

 

そんな時に、力づけてくれたのは皮膚科の専門医である医師でした。

 

コストを考えることも大事なのですが、
コストを気にすることで、発毛にならなければなんのための努力なのかわかりません。