偽物プロペシアにご注意を

MENU

偽物プロペシアにご注意を

日本国内で正規に流通しているプロペシアは、すべて日本国内で製造された正規の品物なので、服用するにしても偽物であるかどうかを心配する必要はありません。

プロペシア 費用


しかし、海外で製造されているプロペシアを個人輸入で購入する場合、認められている正規品ではなく偽物に注意する必要があります。

 

プロペシアは日本だけではなく、世界中で人気の高い医薬品であるだけに、悪質な業者が詐欺紛いのことをして不当な商品を扱っている場合があるのです。

 

プロペシアを開発したのはアメリカの大手製薬会社であるメルク社です。

 

このメルク社が正式に認可した国でのみ、プロペシアの製造が行われており、日本以外にはアメリカやイギリス、ニュージーランドなどがあります。

 

海外製造の場合、パッケージやプロペシアの見た目そのものは、国内産のものと比較するとデザインが違う場合がありますが、成分的はどこも同じものです。

 

ただし、販売されている価格が異なることから、日本国内で購入するよりも安価で手に入れることができることがあります。

 

プロペシアは長期的に継続して服用するものなので、少しでもコストを減らしたい人は個人輸入を利用することが多いようです。

 

しかし、前述したように個人輸入の場合、悪質な業者にひっかかってしまうと、偽物のプロペシアを売りつけられてしまいます。

 

酷い場合には、お金を振り込んだものの、商品が届かないといったこともあり、偽物であっても商品が届くだけ良いとする人もいるかもしれません。

 

ですが、この偽物のプロペシアですがほとんどの場合、有効成分であるフィナステリドが含有されておらず、小麦粉をそれっぽく作ったものなどまったく関係のない品物であることも多いのです。

 

そうした悪質な業者にひっかからないためにも、最低でも長い実績がある販売業者を選んだり、信頼できるAGA医師の処方で購入をすることをお勧めします。

 

確かに、購入するときの費用は安いのですが、その結果として自分の身体にもしものことが起きたら、
まったく誰も責任をとってはくれないからです。

 

管理人シバやんも、いろいろと悩んだ末に、費用がかかる国産プロペシアをAGAの処方で選びました。

≪前のページへ  カテゴリーTOPページへ≫