プロペシアは通販でも買える?入手方法

更新日2018.8.21/公開日2014.7.25

プロペシア 通販

 

プロペシアは医療用の医薬品として認可を受けています。

 

プロペシアは通販でも買える?ということですが、AGA治療薬として有名で、医療用の医薬品であるだけにドラッグストアなどで気軽に購入することはできません。

 

必ず医師の診察と処方が必要になり、薬局にて薬剤師の人と対面でのみ購入することができます。

 

日本国内であればAGA医師のもと処方をしてもらうことができます

 

しかし、インターネットを検索すると、格安な費用でプロペシアを販売している通販サイトが沢山出てきますよね。

 

これはどういうことなのかと言いますと、日本国内で正規流通しているプロペシアを販売しているのではなく、海外で流通しているプロペシアを個人輸入で購入するものです。

 

基本的に日本国内で正規流通しているものは、日本で製造されたプロペシアであり、きちんとした製造環境や、製造工程を経て作られているものなので、安心して服用することができます。

 

しかし、海外で製造されているものを個人輸入する場合は、類似品などの偽物に注意する必要があると言って良いでしょう。

 

インターネットなどの通販で販売されている個人輸入品のプロペシアのおよそ半数程度は、類似品などであるとも言われています。

 

裏を返せば、それだけ高い人気を誇る医薬品ではあるのですが、類似品は劣悪な環境で粗製濫造されているものもあり、服用することそのものが問題となってくることは覚えておきましょう。

 

医薬品について日本では認可されていないものを個人輸入で購入することは違法ではありません。

 

これは法律で認められた権利ではあるのですが、日本国内で認可されたものではないのですが、万が一、個人輸入で購入してなんかしらの症状が起こったとしてもその結果に関してはすべて自己責任になるいうことです。

 

また、プロペシアには副作用があることが聞かれます。

 

つまり、何も検討をしないまま、うかつに個人輸入のプロペシアに手を出すということは、類似品の劣悪な環境で粗製濫造されているプロペシアを服用するかもしれないというリスクと、プロペシアの副作用のリスクを同時に背負うことになるということになります。

 

いやな言葉となり、なんども言いたくないのですが、プロペシアの多くのリスクに対してどのようにリスク回避方法をするのかを自分なりに考えておく必要があるということです。

 

自己責任とは何かが起こっても、その責任をとってくれる人は一切いないということです。

 

あとの選択は自分次第ということになります。

 

安い個人輸入品を選んでリスクに怯えるのか、AGA医師の処方で安心して発毛育毛に集中するかを初めに決める必要があると思います。

 

管理人シバは、発毛に関しての不安、プロペシア副作用の不安、個人輸入品類似品の不安、プロペシアの知識の少なさを検討した結果、最善であるAGA医師の処方する日本国産正規流通のプロペシア服用方法を選択することにしました。

 

管理人シバのプロペシア服用の入手方法とは

 

特に、今回の男性型脱毛症に対してのプロペシア処方の入手方法となるのですが、それと同じくらい心配にだったのは、管理人シバの年齢が50歳代だったことです。

 

プロペシア服用による薄毛の対策は、若年性男性型脱毛症が中心と聞いていたからです。

 

一般的には、プロペシアの治験でも24歳から50歳の成人男性を対象にしたり、50歳代、もしくはそれ以上の年齢には効果があるのか?という心配も個人的にはありました。

 

この辺の心配もたんにプロペシアの知識が少ないことが起因していたこともあるのではないかと考えました。

 

他にも、フィナステリドはもともと前立腺肥大のための薬ですから、これを服用することで50歳代特有のこの症状の改善効果も狙ったわけです。

 

つまり、服用する過程でプロペシアの知識も学べること、副作用のリスクが軽減できること、偽物を手にする心配がないこと、をひとつひとつ検討してみました。

 

その条件のすべてを満たす方法は、AGA発毛専門医院でプロペシアを入手して服用する方法だと管理人シバは考えました。

 

ですが、費用が高いというデメリットもありました。

 

それを解消する方法として、後のページでも説明していますように、費用の安い個人輸入での入手方法も同時に検討していきました。

飲む育毛薬プロペシアの値段について

 

プロペシアの服用で発毛を体験していくわけですが、発毛を体感できるまでは1年以上の期間を設定している治験が多いように、それ以上の期間にわたり、将来の発毛効果を信じるだけの服用期間がつづきます。

 

一口に1年以上といいましても、実際ではプロペシアの副作用に怯えながら、多額な費用も掛かることですので、人によっては途中で心が折れてしまう人もいるかもしれません。

 

必ず発毛するんだ、という揺るぎない強い信念を持つために、最初の段階では、プロペシアの入手をAGA発毛専門医院でしたことが正解だったと今でも思っています。

 


プロペシア3つの入手方法のまとめ

ブライダルフェア 矢印

トップへ戻る