AGAクリニックで行う治療は?

プロペシア AGA

 

最近では、AGAの治療に関しても専門的に行うクリニックが増えています。

 

従来では皮膚科にかかることが一般的でしたが、現在では専門のクリニックに通う人の方が多いそうです。

 

その理由としては幾つか考えられるのですが、最も大きな理由としては改善できる可能性が高いという点にあります。

 

AGAクリニックでは、まず初回にはカウンセリングを行ってくれることがほとんどです。

 

無料でカウンセリングを行ってくれるクリニックも多く、初回ではカウンセリングとともに頭皮の状態を調べて、脱毛症の原因をはっきりとさせます。

 

そして、確定した脱毛症の状態にあわせて、治療が開始されます。

 

AGAクリニックで行っている治療に関しては、様々です。

 

1つ1つのクリニックで用意されている治療は異なりますし、自由診療なので治療費用に関しても、各クリニックで大きな違いがあります。

 

一般的なAGAクリニックで行う治療は、大きく分けると2つです。

 

1つは内服薬治療であり、AGAの場合ですとプロペシアや他の育毛系のサプリメントと併用されることもあります。

 

もう1つは、メソセラピーです。

 

メソセラピーとは特殊な器具を用いて、育毛に効果のある成分を頭皮に注入する方法のことですね。

 

使われる成分としては、フィナステリドやミノキシジルなどがあり、早ければ3ヶ月程度でかなり発毛効果が出たと感じる人がいたそうです。

 

極細の針を持った注射器で、頭皮下にある分のみを注入していくことがメソセラピーだと言えます。

 

高い効果を誇っていますが、手術料金など不明なことも多く、まずは自分で確かめるようにすると良いでしょう。

 

管理人シバですが、AGAの治療を専門的に行うクリニックと、地元の皮膚科クリニックに行くかで迷いました。

 

結局ですが、育毛発毛の費用を考えて皮膚科クリニックを選ぶことになったのですが、ここでの発毛育毛のサポートはほとんどありませんでした。

 

こちらが発毛育毛で聞くことであれば教えてもらえる程度でした。

 

でしたので、相手から教えてもらえるといいますより、こちらから不安心配の質問を考えておいて、それをメモして医師に聞くような努力が必要でした。

 

つまり、AGAの治療を専門的に行うクリニックとは、患者のサポート部分にかなりに違いがあることが後でわかりました。

 

発毛育毛では、ただ薬を処方するだけではなく、不安や心配のサポートもかなり必要だと感じたからです。

 

黙って薬を処方するだけでしたら、並行輸入の育毛発毛剤で問題が無いように感じました。

 

心配や不安も大きいのが副作用があるとされているこの処方剤です。

 

間違いの無い、心配の無い、ということで始めるのならば、やはりAGAの治療を専門的に行うクリニックを選ぶことが正解のように思います。

 

 

トップへ戻る