プロペシア 副作用

MENU

プロペシアを病院で欲しい場合はどうしたら良い?

プロペシア 病院

 

男性型脱毛症の治療薬であるプロペシアは、飲む育毛剤としても有名です。

 

このプロペシアですが、購入するのなら2通りの方法が考えられます。

 

1つは、医療機関にて診察をしてもらい、処方箋を書いてもらう方法です。

 

一般的には皮膚科などで診察を受けることで、処方箋を書いてもらえるのですが、やはり脱毛症の治療薬をもらうのに他人の目があると恥ずかしいと考える人も少なくありません。

 

そうした時には、男性型脱毛症の治療を専門的に行っているAGAクリニックなどに足を運んでみると良いでしょう。

 

男性型脱毛症の治療を専門としているだけあって、他人とは会わないようにプライバシーの配慮がなされており、基本的には予約制となっています。

 

また、AGAクリニックに勤務するスタッフは男性のみといった場合もあるので、女性からの視線が気になるということもありません。

 

もう1つのメリットとしては、こうしたAGA専門のクリニックでは診察代は無料であることが多い点ですね。

 

その代わり、院内に併設されている薬局でプロペシアなどの医薬品を購入することになり、その医薬品代金でクリニックの利益を出すといった方法のところも少なくありません。

 

基本的にプロペシアは上でも書いたように保険適用外なので自由診療となり、クリニックごとに料金設定はバラバラですので、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

AGA専門病院の費用比較

一般的なAGA医院の費用をまとめてみました。治療の方法も治療薬、そしてシステムもそれぞれの医院で違いがありますので、自分に一番合うAGA医院を選ぶことが大切となります。

クリニック 初診、カウンセリング 診療費 治療内容

アゲインメディカルクリニック

 

八重洲院、秋葉原院

カウンセリング:無料

初回診療検査代:無料

薄毛治療:7,000円
発毛、内服薬:20,000円
外服薬:10,000円

内服、外用薬、メソセラピー(注射)のみの治療で、発毛実績99、3%を達成

AGAスキンクリニック

 

全国規模の男性専門発毛病院(全国31院の提携クリニック)

カウンセリング:無料

初診料:今だけ無料
処方料込、再診:無料

血液検査:今だけ無料
ジェネリック医薬品
フィナステリド錠1r「ファイザー」
初回:3,400円
2回目以降:6,000円

 

月5,500円から手軽にAGA治療が始められる。

発毛実感率99.4%
発毛・育毛治療に特化したAGA治療専門病院。
自らが薄毛に悩み、治療を体験し、効果を実感した当院オリジナル発毛薬。

東京ロイヤルクリニック
AGAスマホ診療パック

 

港区南麻布

カウンセリング:無料

初診料再診料:無料

診察・処方込み:初月980円キャンペーン

 

AGAスマホ診療パック:6,500円/月(税抜き、配送料別)

アプリを使いビデオ通話で、診療を行うため、予約から支払いまでWEBで行い、薬も配送されるので、自宅から医師の診察を受けることができます。

 

もう1つの購入方法はインターネットなどで、海外で販売されているプロペシアを個人輸入するものです。

 

日本国内で購入するよりも安価で購入できるのがメリットですが、類似品として粗悪なプロペシアを販売している業者もあるので、十分な注意が必要だと言えるでしょう。

 

どうしても安価に購入したいのでしたら、最初は医師に処方箋をお願いして、慣れてきたら時間をかけて安心な個人輸入をする業者を探すこともできます。