プロペシアの保存方法と使用法について

MENU

プロペシアの保存方法と使用法について

プロペシアは男性型脱毛症に効果が認められている医療用の医薬品です。

 

医療用の医薬品であるだけにプロペシアを手に入れるには、医師の診断と処方が必ず必要になるので、AGA治療の専門クリニックなどの医療機関に足を運ぶ必要があります。

 

このプロペシアの保存方法ですが、基本的にはプラスチック製のシートの状態で購入できます。

 

そのままピルケースなどに入れて、湿気のない場所で保存すると良いでしょう。

 

室温で大丈夫ですので、冷蔵庫などに保管する必要はありません。

 

ただし、プロペシアの保存に関しての注意としては、女性や子どもが触らないようにすることが大切です。

 

有効成分であるフィナステリドは、ホルモン剤の1種であり、女性や子どもが触ってしまうと多大な副作用を起こしてしまう可能性があるからです。

 

特に妊娠中や授乳中の女性が触れてしまうことで、胎児や授乳中の赤ちゃんにとって大きな影響を及ぼす可能性があるので、保管には十分な注意が必要だと言えます。

 

また、家族に女性がいる場合は、その旨を説明して触らないように説明しておくことも大事なことです。

 

基本的にプロペシアの錠剤そのものはコーティングされていますので、人体やその他の影響に関して砕けたり、割ったりをしない限りは触れても問題ありません。

 

しかし、万が一のことを考えると、
女性や子どもには触ることができないように配慮しておくと良いでしょう。

 

使用法に関しては、医師から説明された通りに服用して下さい。

 

基本的には、1日に1錠服用することになるのですが、多く飲んだからといって効果が早くでる訳ではありません。

 

医師と相談しながら、必ず決められた用法、用量を守って使用するようにして下さい。

 

≪前のページへ  次のページへ≫