プロペシア副作用のカウンセリングを積極的に活用

更新日2018.10.10/公開日2018.3.9

プロペシア カウンセリング

 

AGAクリニックの無料カウンセリングでプロペシアの副作用の不安を最小限に 目次

 

プロペシア副作用対策はAGA無料カウンセリングを活用

 

プロペシアはAGAのための治療薬として広く使われています。しかし、副作用などもあるので初めて薬を飲むときは不安を覚えるものです。

 

そのような場合は、AGAクリニックの無料カウンセリングを活用しましょう。

 

どのクリニックでも、初診の患者さんにいきなりプロペシアを渡すことはありません。

 

まずは髪の毛の状態を医師の目から診断してもらい、プロペシアが有効なのかを確認しなければいけません。

 

今現在飲んでいる薬や病気があれば、希望しても薬がもらえないこともあります。

 

AGAクリニックの無料カウンセリングでプロペシアの副作用の不安を最小限に

 

副作用など気になることがあれば、この時に医師に直接聞くことができます。

 

AGAクリニックと聞くと、敷居が高そうに感じてしまうかもしれませんがそのような心配はいりません。

 

プロペシアはテストステロンという男性ホルモンを抑制することで、本来ならまだ成長できる毛が抜けなくてもいいようにする働きをします。

 

働きとそれによって起こる副作用を知っていると、安心して薬を飲むことができます。

 

自分だけで調べていると、どれが正しい情報なのかが分からなくなってしまうでしょう。そのような時に、医師というプロに相談できる場というのはとても大切なことです。

 

プロペシア服用の注意

 

どのような薬も効果があるという事は、その反対で副作用もあるということです。

 

プロペシアの場合、テストステロンを抑制するために、男性ホルモンの働きを弱めてしまうという面があります。

 

すると、ホルモンと密接にかかわっている性欲との関係もあります。

 

プロペシアを飲むと性欲がなくなってしまったり、勃起できなくなったという話を聞いたことがあるかもしれません。

 

この作用は男性にとってうれしいものではありませんが、それほど発現頻度は高くなく1〜5%ほどと言われています。

 

プロペシアを服用しても多くの人は性欲について悩む必要はないのですが、副作用に該当してしまった1〜5%の人達にとっては大きな問題です。

 

服用を辞めれば状態は改善するので、いつもと違う感じがあれば医師にすぐに伝えて相談することにしましょう。

 

また、プロペシアは性欲だけでなく、肝機能障害という思い副作用が出る場合があります。

 

こちらも発現頻度は少ないのですが、肝臓というのは少し悪くなっても痛みなどを感じない臓器です。

 

気が付いたら重症化していたということがないように、定期的に血液検査を受けるようにしましょう。

 

プロペシアはどのような副作用があって、その副作用が該当したときはどうすれば良いのかを注意すれば安全に飲むことができる薬です。

 

世界60か国以上で飲まれていることからも、それがよく分かります。

 


プロペシア3つの入手方法のまとめ

ブライダルフェア 矢印

トップへ戻る